君は八ヶ岳でオーロラを見たか?

画像「君は八ヶ岳でオーロラを見たか?」という問いかけに、あなたどう答えますか?
凛とした極寒の夜空に神秘的な輝きを放つオーロラ=aurora=極光。誰もが一度は、見てみたいと思っているオーロラが八ヶ岳で観測されたという噂。いやいや本当の話です。2003年10月、太陽に起こった大規模なフレア(爆発)の影響で強力な磁気嵐が地球に発生。その時に北極圏・南極圏など高緯度の地方でしか見られないオーロラが山梨県北杜市の長坂町で観測されたそうです。その低緯度オーロラは八ヶ岳連峰の上空に赤紫色の神々しい光の帯を広げたと伝えられています。その時から「八ヶ岳オーロラ伝説」が誕生したのです。


画像
再び八ヶ岳でオーロラが見られるという話がありました。2011年2月5日。長野県富士見高原に行ってきました。寒さの中で待つこと30分。カーテン状・放射状・コロナ状などの形に赤、緑、青、黄…幻想的な光の競演に、しばし、寒さを忘れ多くの人たちが「八ヶ岳オーロラ伝説」に見入っていました。



画像
私はといえば慣れないデジタル一眼カメラの設定ミスでシャッタが下りない…あせりながらなんとか撮影したのが、これらの写真です。残念ながら北極圏などで観測される発光現象オーロラではありません。藁や薪、それに発煙筒などを燃やし、その煙をスクリーンにしたレーザーショー。でも、とっても素敵な幻想的な光と音のショーでした。

画像
夜空にキラメク星の下、十分に堪能できる「八ヶ岳オーロラ伝説」です。主催の富士見町の説明では、海外からの観光客誘致のためのインバウンド事業とか。なるほど、中国語の説明もありました。美しい風景、文化財、温泉、おいしい食事、ショピング…もてなしの心。その要は、やはり地域全体で取り組む「もてなしの心」。ぜひ、今後も改善しながら続けてほしいイベントですね。いつの日か本物のオーロラも見れることを念じながら。



画像






本物のオーロラ写真「国立極地研究所」HPより転載

この記事へのコメント

紳士
2011年03月01日 22:10
素敵で、不思議な・・・写真です!
向日葵
2011年03月11日 23:55
私は、3年前にカナダのイエローナイフというところで、オーロラをみました。-30度の極寒の中、色とりどりに輝くオーロラを見たときは、寒さも忘れ、見とれていました。八ヶ岳でみれたら、とっても素敵ですね。

この記事へのトラックバック