キノコ王国の不思議な住民たち

今年は、キノコがニョキニョキと出ているようです。中には得体のわからないキノコもありますね。私もキノコは、食用キノコか?毒キノコか?などまったくわからないキノコ素人。
そんな私が、今年の秋に八ヶ岳山麓で見つけた“キノコ王国の不思議な住民たち”を御紹介します。
画像
「おかっぱ頭のキノ子と妖精たち」がタイトルです。ちょっこと可愛らしいキノコと苔です。撮影した場所は“秘密のアッコちゃん”。

画像
今年の夏と秋、八ヶ岳でも雨の日が多かったですね。全国的にも天気が悪く野菜が高値になっています。スーパー店などに買い物に行くと野菜が高くてビックリ。「こんなに小さくて!こんなに高いの!」思わず口から驚きの言葉が出ました。
一方、キノコは雨が多かった影響で各地でニョキニョキと出ているようです。
なんとウェーザーニュースが各地のキノコの全国調査をしました。それによると3割り以上のウェーザーニュース会員の方から「今年はキノコが多い」との答えがあったそうです。なかでも「多い」と回答した割合が一番多かったのが八ヶ岳のある中部地方。

画像
まるで分譲住宅地のようなキノコ群。ちょぴり可愛い白く細長いキノコ。この場所にこれだけの数のキノコを、これまで見た事はありませんでした。
ウェーザーニュースの報告の中で、「きのこ総合研究所」の大内副所長は「今の時期のきのこは、やはり一番大きく影響するのは9月~10月頃の雨量が多くて、暖かいと、きのこは生えやすい」と話していました。納得!

ちょっと可愛らしいキノコのカップルを見つけました。
画像

画像

画像

愛しくなりますね。

画像つぎは家族。あたりまえか?同根の菌種ですよね。
キノコの分譲住宅のキノコファミリー。
仲良しでいいですね。でも、このキノコは、毒キノコではないようですが、食べられないようです?
“オシロシメジ”とか?「群生し、全体が粉をふいたように白い。傘は4cmぐらいで、割と長く8頭身以上もある。鼻を近づけると薬品のような臭いがする」とキノコの本に書いてありましたが・・・?
でも、愛しのキノコファミリーに見えます。

次は、ちょっと珍しいと思ってカメラのシャッターを押したキノコたちです。
画像

画像
でも、食用のキノコはないようです。
これは、食用か?・・・と思い撮ったのが、この下のキノコ。
地元の皆さんが「これ畑シメジだよ。美味いよ!!」というキノコを撮りました。
まだ食べていません。ゴメン。
画像
食用キノコか?毒キノコか?・・・その判別、素人には難しいです。
今年は、この他にも色んなキノコを見ました。
しかしキノコ王国の王様とも言える“松茸”は見る事はできませんでした。
“松茸”は無いか?・・・と道沿いの松の下を覗いたのですが・・・答えは、この写真。
画像
  「アッカンベー!!
2016年秋 八ヶ岳山麓の“キノコの国の不思議な住民たち”でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック