八ヶ岳山麓~秋模様~

11月に入り、八ヶ岳は秋一色。山麓の秋を撮影。
最近、八ヶ岳の風景に見慣れたのか?「感動がわかない!!」というスランプに・・・デジタルカメラでの撮影にも力が入らないのです。
しかし自然の営みは、素晴らしい。今回は、素直に「紅葉の八ヶ岳」を山麓から写しました。
画像
この写真は、尖石縄文考古館を上がった広見の交差点付近から撮影したもの。青空の下、先鋭な阿弥陀岳と赤岳が印象的。対照的に丸みを感じさせる樹々にも心惹かれシャッターをきりました。

画像

横谷峡を目指し広見から山麓の道を行くと湯道街道交差点。そこを超え少々走ると大きな橋が架かっています。
そこからの山麓の紅葉が素晴らしい。橋の名前は「   」、次回調べておきます。
絶好の撮影ポイントだと思うのです。

画像
この撮影場所から何枚も紅葉を写したのですが、太陽が雲に隠れて今一。薄日の差した一瞬、シャッターをおしました。

画像
今年は雨が多く青空の下のすきりとした八ヶ岳もあまり見れませんでした。
横谷峡からの帰り道、雲の下のススキ・紅葉の風景に惹かれ撮影したもの。

画像
この写真は、10月に撮ったもの。夏には白樺も印象がなかったのですが、、白樺と紅葉、そして畑が美しいハーモニーを奏でているようでした。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック