テーマ:写真

蓼科高原の鮮度抜群!!夏野菜

ことしの夏は蓼科高原でも30℃超えの猛暑。 その中で朝の高原野菜の収穫作業の姿も見られました。朝取り一番、鮮度抜群の高原野菜。 朝霧の立ち込めた山麓も。。。素敵な風景。 蓼科はレタス、ブロッコリン・・・など高原野菜の産地。 高原の朝、野菜を収穫する方に出会いました。撮影の許可をもらってカメラを向けました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳山麓は春満開

八ヶ岳に20日~22日まで行ってきました。今年の春は、まさに“春満開”と言った感じ!! 「3月が寒くて、その反動で一斉に桜や花が咲いたようだ」と地元の友人の話。 茅野市街地から縄文の湯を上り、エコーラインとの交差点から撮影した八ヶ岳と桜。 道々、桜が咲いていました。普通は、標高が上がると桜の開花前といった風景もあるのですが、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳山麓~秋模様~

11月に入り、八ヶ岳は秋一色。山麓の秋を撮影。 最近、八ヶ岳の風景に見慣れたのか?「感動がわかない!!」というスランプに・・・デジタルカメラでの撮影にも力が入らないのです。 しかし自然の営みは、素晴らしい。今回は、素直に「紅葉の八ヶ岳」を山麓から写しました。 この写真は、尖石縄文考古館を上がった広見の交差点付近から撮影したもの。青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の八ヶ岳山麓ぶらり散歩

この1月下旬、久しぶりに八ヶ岳に行きました。 ことしも雪が少ないようで、写真が趣味の小生には少々もの足りない感じ…でも雪の造形には惹かれますね。この写真は、八ヶ岳南麓から北北東方面の山を背景に蓼科の雪原を写したもの。 雪のある風景は、本当にいいものです。寒さと静寂の中に凛としたものを感じます。山麓の森を散歩しました。雪が少なく木道や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キノコ王国の不思議な住民たち

今年は、キノコがニョキニョキと出ているようです。中には得体のわからないキノコもありますね。私もキノコは、食用キノコか?毒キノコか?などまったくわからないキノコ素人。 そんな私が、今年の秋に八ヶ岳山麓で見つけた“キノコ王国の不思議な住民たち”を御紹介します。 「おかっぱ頭のキノ子と妖精たち」がタイトルです。ちょっこと可愛らしいキノコと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳冬の八ヶ岳 驚きの冬山登山?(前編)

厳冬の南八ヶ岳に久しぶりに1月15日から行ってきました。雪が少ない。暖かい。稜線上でも風が弱い。山小屋が変わった。アプローチの林道も変わった。登山者も変わってきているような・・・さまざまな変化に驚く事ばかり!! 厳冬期と言えば12月下旬~2月中旬ぐらいかと言うのが私の認識。その厳冬の南八ヶ岳に登ることは自己責任の世界。それなりの知…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳に冬が来た!

         <北八・天狗岳の降雪ライン> これが雪線(せつせん)?「降雪量と融雪量の等しい地点を連ねた線」と気象学的には説明するようです・・・しかし、この八ヶ岳(天狗岳周辺)の降雪ラインがハッキリと見える状況とは違うようです。 富士山の初冠雪で見られる降雪ラインと同じようですね。冬の到来を伝えると言うことでしょうか?しかし写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳でスーパームーンを見たか?

28日夜、TVで「今夜はスーパームーンが見られます」とアナウンサーが言っていたのを聞いて、妻と一緒に外に出ました。下の写真は、その時に、妻が撮ったスーパームーンです。私は撮影に失敗。 ちょうど前日(9月27日)八ヶ岳に来たのですが、妻が「今日が中秋の名月」と言って外に出て月を見ていました。 私はTVを見ていて外に出ず。そのグウタラな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳山麓“彩りファッション番付”

「春の色は?」という問いかけに「若葉の緑色」と答える人。「桜のピンク」「タンポポの黄色」・・・さまざまな答えがあると思うのです。今回は、八ヶ岳山麓で“春の色”をテーマに撮影しました。 さて、八ヶ岳の山麓で春の訪れをいち早く私たちに伝えてくれるのは、鳥のさえずりでしょうか?木々の芽吹きでしょうか? 毎年、私は庭に月面のような穴の残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“虹の彼方に”青い鳥が飛ぶ

この夏、八ヶ岳山麓で素晴らしい虹を見た人も多かったと思います。 私が見たのは8月26日夕方。「素晴らしい」のことばがピッタリの虹でした。 虹と言えば「オーバー・ザ・レインボー=虹の彼方に」ですね。 ♪“Somewhere over the rainbow Way up high There's a land that …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

“光の春”を探して!

“光の春”を探して! この“光の春”の語源は、極寒の地シベリアにあるようです。 皆さんは、どんな時に春を感じますか? 「草木に新芽が芽生えてきた時」「ウグイスが鳴き始めた時」「土筆が出てきた時」なかには「学校から卒業式の歌の練習を聞いた時」「プロ野球のオープン戦をTVが伝え始めた時」…まで、人それぞれの春への思いがあるようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳冬の入笠山に行こう!!

冬に東京から中央自動車道を走り八ヶ岳PAをすぎ、しばらくすると左側にスキー場のスロープが見える山が標高1955mの入笠山です。諏訪南ICからわずか5km。入笠山の入口とも言える“富士見パノラマリゾート”冬は八ヶ岳を見下ろしながらのスキーやスノーボードの皆さんでにぎわっています。また、夏はマウンテンバイクの愛好家の聖地?大人気のマウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳“山装う2011”

紅葉の秋の山を「山装う」と言います。緑一色のふだん着の山が、写真撮影会のモデルのように朱、黄、緑・・・の色で、人びとにそれぞれが自らの美しさをアピールしているかのように装います。しかし、八ヶ岳、そして周辺の山麓での秋のファションシーズンもそろそろ終わりそうです。山もそこに暮らす生き物もまもなく訪れる冬への準備の日々に忙しくなります。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

“秋桜”と“宇宙”~♪

秋桜と書いてコスモス。とくれば山口百恵。 ♪~薄紅のコスモスが 秋の日の何気ない陽だまりに 揺れているこの頃 涙もろくなった母が…♪ (注1)日本人なら秋には、この歌ですね。 できれば、山口百恵さんのCDからこの名曲を聞きながらお読みください。 和名が秋桜のコスモスは宇宙の意味も持っていますが、なぜ秋桜の西洋名がコス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧の中のアカシア

“霧の中のアカシア”のある風景、どこかフランスの片田舎の風景に見えませんか? 梅雨の季節、蓼科に来て朝早く目が覚め、外を見ると深い霧が立ち込めていました。 カメラを持って外に出ると霧に包まれ、ちょっと映画のシーンに使えそうなロマンチック風景に出会いました。 「アカシア」と私たちが思っている木は、実は「ニセアカシア」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白銀のお姫さま

 「私たちを助けて!!」 厳冬期に長野県側から八ヶ岳の麦草峠へ徒歩で向かう途中、聞こえてきた声の方向にカメラを向けて写した風景です。一面の白銀の世界、そこに突如あらわれた冬将軍の兵隊たちとお姫さま。そのお姫さまが私に「私たちを助けてください」と言っているのです。 地球温暖化の影響でアイスモンスターと呼ばれる「樹氷」が40年以内…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more