八ヶ岳山麓は春満開

画像
八ヶ岳に20日~22日まで行ってきました。今年の春は、まさに“春満開”と言った感じ!!
「3月が寒くて、その反動で一斉に桜や花が咲いたようだ」と地元の友人の話。
画像

茅野市街地から縄文の湯を上り、エコーラインとの交差点から撮影した八ヶ岳と桜。
道々、桜が咲いていました。普通は、標高が上がると桜の開花前といった風景もあるのですが、今年は道を上がっても桜が見事に咲き誇っていました。
画像
上記の写真は、小学校の桜並木。普段な何気なく見ていた学校の並木。しかし春の今。眼を奪われるほど見事な桜並木の姿に。こんな学校の入学式は、さぞ子どもたちや親、祖父・祖母に大きな感動を与えると思える素晴らしさでした。都会ではありえない桜並木を持つ小学校・・・羨ましいかぎり。
画像

さらにビーナスラインを横谷峡を目指し上がって行きました。
画像
道沿いの春風景にひかれて、ちょっと横道に入りました。

そこには地蔵さんが桜に下にひっそりと佇んでいました。。

その地蔵さんのたたずまいに、地域の皆さんの想いが見えました。

さらに家々には、花や木々が地域の風景を美しく飾っているのです。

これまた普段は目に付かないかな・・・?
春ならでは・・・美しい風景。

“花”“芝桜”“桜”が・・・春満開の気持ちに誘います。
画像
花の手入れをしている方に伺うと、「この上の公民館の桜がすてきだよ」との話。

ちょっと坂を登り糸数地域の公民館に。
そこには、大きな桜の木々が!!・・・みとれて写真を撮り忘れました。
桜の庭にある泉に桜が・・・見事な桜の木々を想像して下さいね。
画像

糸数公民館から八ヶ岳山麓の春風景。
木々、花などの自然や祖先を大切にする八ヶ岳山麓の暮らしを垣間見ました。
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック