テーマ:風景

冬将軍がやってきた!

1月12日、北八ヶ岳に行ってきました。 午後1時、ピラタス蓼科ロープウェイ山頂駅におりると、そこは快晴の青空の下「-12度」の厳冬の世界が広がっていました。 毎年、必ずといってよいほど冬の北八ヶ岳に来ている私ですが、飽きる事のない雪景色がここにはあります。 南八ヶ岳の険峻な岩稜の峰々と異なり、たおやかな北欧の森を彷彿させる森と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏の雨上がりのミステリー

真夏の八月。久しぶりの雨上がりの八ヶ岳。 “水の精”とでも言うような“水の滴”もありました。 心なしか雨の恵みを受け、草木も美しさを競いあっていますが、一方でミステリーな世界も垣間見えます。 屋根から一本の蜘蛛の糸。 芥川龍之介の小説「蜘蛛の糸」では、お釈迦さまが極楽からの一本の蜘蛛の糸を白蓮の葉の間から地獄に降ろし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪“なつかしさに包まれたなら~”

「♪小さな頃は神さまがいて 不思議な夢をかなえてくれた やさしい気持ちで目覚めた朝は おとなになっても 奇跡はおこる…♪」 ユーミンこと松任谷由実の“やさしさに包まれたなら”の歌詞を「…なつかしい気持ちで目覚めた朝は…」にするとピッタリの風景が茅野市にありました。 誰しも子どものころ小高い丘や木に登り、町のたたずまいを眺めた想い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“虹の彼方に”青い鳥が飛ぶ

この夏、八ヶ岳山麓で素晴らしい虹を見た人も多かったと思います。 私が見たのは8月26日夕方。「素晴らしい」のことばがピッタリの虹でした。 虹と言えば「オーバー・ザ・レインボー=虹の彼方に」ですね。 ♪“Somewhere over the rainbow Way up high There's a land that …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

吾輩は“ハーバルノート”の猫である

吾輩は“ハーバルノート”の猫である。名前もあるのだニャン(=^・^=)。 “ハーバルノート”はハーブやアロマテラピーの専門店だニャン。 吾輩は、ここ八ヶ岳の蓼科にある“ハーバルノート”で初めて人間といふものを見た。 人間という種族は、どうやらいつも“癒し”を求めているようだニャン。 近頃“ハーバルノート”は八ヶ岳に来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“光の春”を探して!

“光の春”を探して! この“光の春”の語源は、極寒の地シベリアにあるようです。 皆さんは、どんな時に春を感じますか? 「草木に新芽が芽生えてきた時」「ウグイスが鳴き始めた時」「土筆が出てきた時」なかには「学校から卒業式の歌の練習を聞いた時」「プロ野球のオープン戦をTVが伝え始めた時」…まで、人それぞれの春への思いがあるようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧ヶ峰高原に冬が来た

八ヶ岳周辺の山々は紅葉のシーズンも終わりを告げ、いよいよ冬の季節を迎えようとしています。 11月20日、21日と霧ヶ峰高原に行ってきました。夕刻に“冬到来”というような風景がありました。 翌朝、大陸からの寒気で外の温度は氷点下、車山のペンション、ホテルや車も凍っていました。 宿泊したペンションの敷地のいたる所には“雪の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヒマワリを咲かそうよ~♪

今年の夏、日本各地でヒマワリが咲きました。今回の大震災と原発事故で多くの人々が悲しいく、つらい思いをしました。故 坂本九さんのヒット曲「上を向いて歩こうよ」が被災地で歌われています。 喜納昌吉さんの『花~すべての人の心に花を~』の「♪…泣きなさい 笑いなさい いつの日か いつの日 花を咲かそうよ…♪」も被災者を力づける名曲だと思い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

真夏の空想のジオラマ

ジオラマて何に?  縮尺模型展示物。フランスの[diorama]が語源で博物館などの情景展示方法の一つとか。そういえば、博物館や鉄道模型の展示で見た覚えがありますね。でも、最近、ジオラマ写真を見る機会が多くなりました。「チルトシフト」という特殊なレンズを使う写真技法だったのですが、デジタルカメラ、画像加工ソフトを使い簡単に誰でも創る事が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧の中のアカシア

“霧の中のアカシア”のある風景、どこかフランスの片田舎の風景に見えませんか? 梅雨の季節、蓼科に来て朝早く目が覚め、外を見ると深い霧が立ち込めていました。 カメラを持って外に出ると霧に包まれ、ちょっと映画のシーンに使えそうなロマンチック風景に出会いました。 「アカシア」と私たちが思っている木は、実は「ニセアカシア」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【♪~陽はまた昇る~♪】

『♪~夢を削りながら 年老いてゆくことに 気が付いた時 はじめて気づく空の青さに。 あの人に教えられた 無言のやさしさに 今さらながら涙こぼれて 酔いつぶれたそんな夜。 陽はまた昇る どんな人の心にも あー 生きているとは 燃えながら暮らすこと~♪』谷村 新司 作詞作曲の「陽はまた昇る」一節です。 この曲は、映画「沈まぬ太陽」のラ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東日本大震災 八ヶ岳から鎮魂の祈り

東日本大震災から2か月が経ちました。大型連休の5、6日と八ヶ岳に「鎮魂の祈りの山行」に行ってきました。登山口の美濃戸口から約4時間。中山乗越に着くと横岳西壁を代表する岩峰「大同心」「小同心」の威容を見ることができます。 『勧自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄  舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

白銀のお姫さま

 「私たちを助けて!!」 厳冬期に長野県側から八ヶ岳の麦草峠へ徒歩で向かう途中、聞こえてきた声の方向にカメラを向けて写した風景です。一面の白銀の世界、そこに突如あらわれた冬将軍の兵隊たちとお姫さま。そのお姫さまが私に「私たちを助けてください」と言っているのです。 地球温暖化の影響でアイスモンスターと呼ばれる「樹氷」が40年以内…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more