テーマ:コロナ禍

「令和コロナ」と「安政コレラ」

「令和コロナと安政コレラ」 新型コロナウイルスの感染者数が世界中で再拡大しています。 再拡大の背景に検査体制の拡大もあるようですが、英、独の大学研究機関の話では「家族内の祝い、レジャー、仕事など」が以前に比べ増えていると伝えています。(日経8.2)本当にどうなるのでしょうか?心配です。幕末の「コレラ騒動」と比較研究をしました。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

江戸の災害支援と東京の災害支援

“江戸大変”は大火、地震、噴火、洪水、飢餓…などの災害時。 幕府は災害対策に「お救い米」や「お救い小屋」、「囲米制度」など支援態勢を作りました。しかし、それは幕府のある江戸中心だったとも思えるのです。 江戸ではお救い米で打ちこわしが無くなった一方、大阪では米不足と値上がりで庶民は飢餓状態。見かねた元与力・大塩平八郎は「救民」の旗…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more